mac

 

ダッシュボードの有効無効スクリプト

ダッシュボードの機能の有効・無効をスクリプトで簡単に制御します。スクリプト化しておくことで一瞬でオン・オフを切り替える事ができ、ストレスも解消されます。

新サイト、tree-mapsを公開しました!!

tree-maps: 地図のWEB TOOLの事ならtree-mapsにお任せ!

地図に関するWEB TOOL専門サイトです!!

大画面で大量の緯度経度を一気にプロット、ジオコーディング、DMS<->DEGの相互変換等ができます!

◯ 広告
#!/bin/sh
cmd=$1

usage() {
    echo "Usage: `basename $0` <start|stop>"
}

echo "dashboard $cmd execute."
case $cmd in
    'start')
        defaults delete com.apple.dashboard mcx-disabled
        killall Dock
        ;;
    'stop')
        defaults write com.apple.dashboard mcx-disabled -boolean true
        killall Dock
        ;;
    *)
        usage
        exit 1
        ;;
esac
echo "dashboard $cmd success."

例えばこれを「dashboard.sh」というファイル名で保存しておきます。

開発でmacを使っていると、まずダッシュボードの機能は使わないので、簡単に有効無効を切り替えられるようにしました。

◯ 広告